仙谷由人 息子の職業がエグい!落選後の現在は何してた?

   

どうも今回は、、、

政治家さんで、、、

残念ながら天国に旅立たれた、、、

 

 

仙谷由人さんの、、、

 

落選後の現在の状況や、、、

 

息子さんの職業や年齢などについてに、、、

 

 

迫って行きたいと思います!

 

では、早速見て行きましょう〜

Sponsored Link

仙谷由人 落選後の現在は何してた?

そんな仙谷由人さんですが、、、

 

2012年、徳島1区にてまさかの落選をしてしまいます…
そして、その後の選挙には出馬せず…政界を引退と言う形になりました・・・

 

で…落選後の現在の状況についてですが、、、

 

  • 民進党の党員として選挙応援などの活動を行う
  • 大学やセミナーなどで講師を務める
  • テレビにコメンテータとして出演する

 

ってな感じで…勢力的に活動をされてたみたいですね!

 

やはり、仙谷由人さんみたいに実勢のある政治家さんは
引退後も、上記の様に色々な需要があるんですね!!!

Sponsored Link

仙谷由人 息子の職業がエグい!

そんな仙谷由人さんの息子さんについてですが、、、

 

  • 2010年8月29日の時点で36歳(現在は44歳前後)
  • 司法書士事務所の代表を務めてる
    事務所は、2007年に西新宿ビルに開設された

 

ってな感じの人みたいですね!

と言う事は…息子さんは司法書士さんっぽいですね!
政治家さんとお父さんと同様に…立派な息子さんなんですね!

そんな息子さんと仙谷由人さんですが、、、

 

仙谷由人官房長官の三つの政治団体が事務所費や人件費名目で、仙谷氏の長男(36)側に2年8カ月で計320万円を支出していたことが、政治資金収支報告書などで分かった。

320万円は、長男が代表を務める司法書士事務所が実質的に使っている東京・西新橋のビルの家賃などにあてられており、長男側の経費を政治資金で補填(ほてん)していた疑いがある。

さらに、長男や関係者によると、07年3月、仙谷氏から25%の出資を受けて不動産会社「コモンズ」を設立した長男。
自ら代表取締役に就いたあと、コモンズは、西新橋のビルのオーナーから、この一室を月額約60万円で賃借。

その後、さらに、司法書士事務所や仙谷氏の弁護士事務所、3団体に転貸していた模様。それぞれから家賃や光熱水費の分担金を受け取っていたとのこと。仙谷由人元衆院議員は、当時、「(息子には)政治団体に関連する電話の応対や郵便物の取り扱いを代行してもらうことに対する対価であり、問題はない」と話していたということです。

ってな感じで…

2010年、息子さんの事務所家賃へ政治資金を横領した事が発覚してるみたいですね・・・

 

最後に、仙谷由人さんの両親や家系についてですが、、、

 

  • 徳島で江戸時代から続く商人の家系
  • 父親:裁判所の職員・2回徳島市議選に出馬するも落選する
  • 母親:徳島高等女学校の教師・組合活動家

 

ってな感じみたいですね!

なるほど…父親の夢を息子さんの仙谷由人さんが受け継いだって事でしょうね!
と言う事は…息子の仙谷由人さんはかなり自慢の息子さんだったでしょうね〜

 

父親が凄いって言えば…中学校の頃の同級生に歯科医の息子さんがいてましたね。
その人は、中学時代は女性が目の前にいてるだけで…キョドッてしまう程の人なんですが…

20歳の時に、同窓会で会ったら1年間で彼女をコロコロ変える…
チャラいモテ男に変身されてて…非常にビックリしましたね!

 - ニュース , , ,