葦原大介 顔画像はなし?現在の病状について調べてみた!

   

どうも今回は、、、

連載再開が発表された「ワールドトリガー」の作者、、、

 

 

葦原大介先生の、、、

 

顔画像についてや、、、

 

現在の病状についてなどに、、、

 

 

迫って行きたいと思います!

 

では、早速見て行きましょう〜〜

Sponsored Link

葦原大介 顔画像はなし?年齢などのプロフィールや作品は?

まずは、人気漫画家・葦原大介さんについてですが、、、

 

  • 名前:葦原大介(あしはらだいすけ)
  • 年齢:1981年2月13日生まれの37歳
  • 岡山県育ち・東京出身
  • 趣味:音楽鑑賞、読書、本屋巡り
  • ビジネスホテルのフロントマンのアルバイトをしてた
  • 「ROOM303」が第75回手塚賞・準入選受賞し
    同作品が週刊少年ジャンプ2008年33号に連載され漫画家デビューとなる

 

作品まとめ

 

  • 「ROOM33」2003年33号に読切
  • 「賢い犬リリンエンタール」2008年51号に読切
  • 「トリガーキーパー」2009年8・9号に読切
  • 「賢い犬リリンエンタール」2009年42号〜2010年23号まで連載
  • 「実力派エリート迅」2011年44号読切

 

って感じになりますね!

 

そんな葦原大介先生の顔画像に関してですが…
現状では、葦原大介先生の顔画像は公表されていないみたいですね・・・

 

ちなみに、「葦原大介 顔」と検索すると出て来る・・・

こちらのイケメンさんですが…

 

アニメ「ワールドトリガー」で三雲修の声を担当してる
梶裕貴さんと言う声優さんみたいですね!

 

では、続いて…葦原大介さんの現在の病状について見て行きましょう〜

Sponsored Link

葦原大介 現在の病気の病状について調べてみた!

そんな葦原大介先生が描いてるワールドトリガーですが、、、

 

週刊少年ジャンプの2013年11月より連載が開始されて
マンガ化もされた人気マンガになりますね!

 

そんな感じで人気であるにも関わらず
2016年から葦原大介先生の体調不良が原因で休載していましたね。。。

 

そんな葦原大介先生の病状についてですが、、、

 

  • 病名は、頚椎症性神経根症
  • 体が全く動かない時期もある
  • 2013年頃から痛みが出てる

 

ってな感じみたいですね!

 

ちなみに、頚椎症性神経根症とは、、、

首の骨や関節などが変形することで起こる「頚椎症性」と、首から出ている神経に障害が起きる「神経根症」というふたつの要因が合わさって、痛みやしびれなどがあります。
頸椎症性神経根症とは、この頚椎が年齢とともに劣化したりすることで、椎間板の弾力を失いクッションとしての役割が果たせなくなり、骨同士がこすれ合って変形したり、骨の並び方が変わったりすることで、神経が圧迫され、痛みなどを引き起こす症状のことをいいます。

ってな感じの病気みたいですね・・・

 

頸椎症性神経根症は、、、

 

  • 体調的に改善しやすい
  • 完治する事はない
  • ずっと同じ姿勢でいると痛みやしびれが発症する

ってな感じの病気みたいですね・・・

 

そんな葦原大介先生の現在の病状ですが、、、

 

連載を再開されたと言う事は、、、
ある程度、病状が良くなったのでは?と予想しますが…実際どうなんでしょうか???

 

でも、漫画家と言う…ずっと同じ姿勢でいる事が多い職業を考えると、、、
完全によくなるって事は難しいでしょうが…お体に気をつけつつ面白い漫画を描いて行って欲しいですね。

 - 芸能 , , ,