木村一八 松本人志との不仲説はデマ?若い頃がイケメン過ぎ!

   

どうも今回は、、、

天才芸人・横山やすしさんの息子さん、、、

 

 

木村一八さんの、、、

 

 

松本人志さんとの不仲説についてや、、、

 

若い頃のイケメン過ぎな画像や経歴などに、、、

 

 

迫って行きたいと思います!

 

木村一八さんとはどんな人なんでしょうか???

早速見て行きましょう〜〜

Sponsored Link

木村一八 若い頃の経歴が…ドラマで中山美穂と共演など豪華すぎ!

そんな木村一八さんの若い頃の経歴ですが、、、

 

  • 1983年、摂津市立第四中学校在学時『やすきよの笑って日曜日』にて初レギュラー
  • 1984年、横山やすし主演映画『唐獅子株式会社』でデビュー
  • 中学卒業し、俳優として本格的に活動を開始
  • 1985年、「毎度おさわがせします(TBS)」にて中山美穂と共演し主演を務める

 

などなど凄い経歴で、、、

所属先の吉本興業もイケメン若手俳優としてかなり期待をしてみたいですね。

 

ちなみに、木村一八の名前の由来ですが、、、

 

  • 人生は一か八か
  • 1と8でカブ(おいちょかぶ)
  • 横山さんやすしは西川きよしとのコンビが8人目で、七転び八起きで頂点をとったので

 

などの様々な諸説が出てるみたいですね。

 

最後に、木村一八さんの若い頃の画像ですが、、、

 

こんな感じでかなりのイケメンですね!

 

この爽やかなルックスに反して…
親譲りな?ヤンチャな言動なども相まって人気が高い俳優さんだったみたいですよ〜

Sponsored Link

木村一八 松本人志との不仲説はデマ?

そんな木村一八さんと松本人志さんの不仲説に関してですが、、、

 

ライト兄弟時代に横山やすしさんの前で漫才をした際、、、

 

  • こんなもん漫才ではない、チンピラの立ち話や!
  • 笑いの中に良質なものと悪質な笑いがある。あんたら二人は悪質な笑いやで
  • テレビ出るような漫才ちゃうで
  • (コンビ名が)航空ファンにも迷惑かける

 

と痛烈に批判されてしまいます・・・

番組終了後も漫才とはどう言うものか?と言うお説教が続きました…
これに対し、若い頃の松本人志さんはかなり苛立ってたみたい・・・

 

その後、著書「遺書」にて、、、

 

もともと漫才とは、そんなこ難しいものではないのだ。舞台の上で、二人がおもしろい会話をする、それだけのことなのだ。

チンピラの立ち話でおおいに結構だ。チンピラが立ち話をしているので、聞いてみたらおもしろかった。最高やないか! それこそオレの目指す漫才なのである。

間が悪い、テンポがどうした……関係ない。笑えるか笑えないかがいちばん大事なことであり、テクニックは後からついてくるものである。

 

と書かれて…横山やすしさんの意見に対抗していますね。

 

でも、その後、、、、

 

僕はやすきよさんみたいなノリは嫌いやったんすけど最近しっかりとみたら
あっおもろいって思ったなー”漫才”って感じがしておもろかったわ

 

と語られています!

なので、松本人志さんと横山やすしさんは不仲って感じではなかったのかな?と思います・・・

 

で、、、息子・木村一八さんとの関係ですが、、、

 

「ごっつええ感じ」でやってたコント「やすしくん」にて
飛行機から自ら飛び降りると言う描写をした後に、、、

実際、横山やすしさんが天国旅立たれる出来事があったみたい・・・

 

このコント内容とは、当時批判があったみたいで・・・

 

この事に週刊誌が…木村一八さんが松本人志さんに激怒してると報道されましたが…

 

でも、、、

 

松本人志さんは「(木村一八さんとは)旧知の仲でそれない。」

 

とか立ってるので、、、でデマな可能性が高そうです。

 

ちなみに、噂では上記のコント「やすしくん」の最終回には
横山やすしさんがご本人が登場して松本人志さんにキレる

 

と言う内容が予定されてたみたい…と言う噂が出ていますね・・・

 - 俳優 , ,