戸谷一夫 自宅住所が横浜市以外の可能性は?経歴がエグい!

   

どうも今回は、、、

官僚の、、、

 

 

戸谷一夫事務次官の、、、

 

凄すぎな、、、

経歴や学歴などや、、、

 

自宅住所などに、、、

 

 

迫って行きたいと思います!

 

今世間を賑わしてる、、、戸谷一夫事務次官とは一体どんな人なんでしょうか???

早速見て行きましょう〜〜

Sponsored Link

戸谷一夫事務次官 プロフィールや出身高校や大学は?

まずは、戸谷一夫事務次官の簡単なプロフィールから、、、

 

  • 戸谷一夫(とだにかずお)
  • 年齢:1957年2月3日生まれの61歳
  • 出身地:岐阜県

 

ってな感じで、、、

 

出身大学は、、、

 

東北大学工学部原子核(偏差値60)

 

で、、、

 

出身高校は、、、

 

栄光学園の噂が出てる

この高校は、、、

 

  • 神奈川県鎌倉市大船にある中高一貫校
  • 偏差値75

 

の学校みたいですね!

戸谷一夫事務次官 経歴がエグい!

そんな戸谷一夫事務次官の学歴は凄いものでしたが、、、

 

経歴も、、、

 

  • 1980年、東北大学工学部原子核工学科卒
  • 1980年、科学技術庁に入省する
  • 1989年〜1992年、パリの経済協力開発機構原子力機関に勤務する
    原子力局調査国際協力課国際原子力協力企画官、科学技術振興局研究基盤課長などを歴任する
  • 2000年〜2002年、宇宙開発事業団ロサンゼルス駐在員就任
  • 2003年1月、文部科学省研究振興局ライフサイエンス課長就任
  • 2004年7月、内閣府参事官の原子力担当に就任
  • 2006年7月、文部科学省大臣官房会計課長就任
  • 2008年7月、文部科学省大臣官房審議官の高等教育局担当に就任
  • 2009年7月14日〜2012年1月5日、日本原子力研究開発機構理事就任
  • 2012年、文部科学省研究開発局長就任
  • 2013年7月、文部科学省官房長就任
  • 2015年8月4日、文部科学審議官就任
  • 2017年1月20日、文部科学事務次官就任
  • 2017年3月、文部科学省における再就職等規制違反で厳重注意処分の懲戒処分を受ける
  • 2018年7月〜、文部科学省科学技術・学術政策局長事務取扱兼務就任

 

と言った感じで、、、

学歴同様にかなり凄い感じの人ですね!!!

Sponsored Link

戸谷一夫事務次官 自宅住所が横浜市以外の可能性は?

そんな感じで戸谷一夫事務次官の凄すぎな学歴や経歴などをご覧頂きましたが、、、

 

 

自宅の住所が、神奈川県横浜市では?と言う噂が出てるみたいですね!

 

 

そんな感じで…自宅の住所に横浜市説が出てる理由として、、、

 

 

戸谷一夫事務次官が利用するタクシーが
横浜市・川崎市などを中心に活動してるから、、、

 

 

みたいですね!

 

 

そう考えると…戸谷一夫事務次官の自宅住所は、、、

 

横浜市だけでなく川崎市の可能性も出て来ましたね!

 

どちらにせよ…戸谷一夫事務次官の自宅は、、、

 

東京ではなく神奈川県にあるのでは?と考える事が出来ますが…

あくまで予測なんで、、、東京都にあるかも?しれません・・・

 - ニュース , , , ,